Investers Relations 投資家情報

株主・投資家の皆様へ

代表取締役会長 金丸勇一 代表取締役社長 保谷尚登

当社は、1949年(昭和24年)の創業以来、石油製品の供給を通じて、わが国の産業発展と豊かな社会づくりの一翼を担うとともに、常にお客様のご要望を誠意をもって受けとめ、ご満足いただけるよう企業活動に取り組んでまいりました。
石油業界を取り巻く環境は、人口減少や省エネなどによる石油製品需要漸減に加え、低炭素社会に向けた様々な動きが出てくるなど、今後も厳しい状況が続くものと認識しております。
このような事業環境の中にあって、当社はビジネスチャンスを確実に捉え、「エネルギーとグリーン商品を通じて、持続可能な社会に貢献するソリューション企業」を目指してまいります。
当社グループは、2018年度から新中期経営3ヵ年計画『FK20 次代への進化と挑戦~さらなる企業価値向上を求めて~』をスタートさせました。本中期経営計画では、厳しさを増していく事業環境に対応すべく、組織・個人が進化に努め、コア事業である石油事業の収益基盤強化に継続して取り組むとともに、非石油事業の拡充による事業ポートフォリオの最適化を追求し、持続的な成長とさらなる企業価値向上に挑戦します。
また、引き続き適正なガバナンスとCSRの実践を通じ、ステークホルダーの期待に応えてまいります。
今後とも、役職員一同、お客様との信頼関係を基盤として、従来以上に迅速で木目細かなサービスのご提供に取り組んでまいります。
一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。