Investers Relations 投資家情報

株主・投資家の皆様へ

代表取締役社長 保谷尚登

当社グループは、1949年(昭和24年)の創業以来、石油製品の供給を通じて、わが国の産業発展と豊かな社会づくりの一翼を担うとともに、常にお客様のご要望を、誠意をもって受けとめ、ご満足いただけるよう企業活動に取り組んでまいりました。
地球温暖化対策に世界が動き出す中、2050年カーボンニュートラルの実現に向けて社会の関心は加速度的に高まりを見せ、また、業界再編の動きも今後活発化することが見込まれていることから、当社グループを取り巻く事業環境は従来に増して劇的に変化します。
当社グループは、次世代液体エネルギーへの転換に合わせて、業界内での厳しい競争に勝ち抜くことができる供給体制を確立してシェアをより多く獲得することで、その後のイニシアチブをとることが可能と考えており、この変化を成長へのチャンスととらえています。
このため、現在の当社グループの供給体制を最大限に拡充・強化しながら、無駄なく、間断なく、いち早く、次世代液体エネルギーの供給企業への変革を遂げられるよう活動を行うこととし、長期ビジョンを定め、その実現に向けて2021年度から中期経営計画を始動させました。
本中期経営計画の3か年については、この次世代液体エネルギーの供給企業への構造転換を果たしていくための大切なスタート期と位置付け、当社グループの意識変革、人材育成、外部からの人材の招聘等の組織・人事改革も同時に実施し、持続的に成長する企業に生まれ変わります。
また、引き続き適正なガバナンスとCSRの実践を通じ、ステークホルダーの期待に応えてまいります。
今後とも、役職員一同、お客様との信頼関係を基盤として、従来以上に迅速で木目細かなサービスのご提供に取り組んでまいります。
一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。